犬のしつけ

犬の気持ち

犬のしつけで一番大切なのは、犬の気持ちになって接する事なのだそうですよ。「それが分かれば苦労しないよ〜!」っていうのが普通かもしれませんね。犬の気持ちが分かれば、(他の動物でも分かれば苦労はしないし、まして人間ですら分からないですもんね)無駄吠えだって噛み癖だって治るでしょうね。

愛犬は可愛いけど、家中の人が愛犬の噛み癖で傷だらけだったり、無駄吠えが多くて近所から苦情がきたりすると、トイレの問題だけでは済まされなくなってきますよね。散歩の時だって、言う事を聞かずに引っ張っていくばかりで、犬と楽しく散歩ができません。

大型犬・小型犬に関わらず犬のしつけというのは難しいです。大型犬は大人しめかもしれませんが、でもきちんとしつけていないと大変な事になりかねません。

子供の頃からしつけておかないと成犬というか大人になるともっと苦労するかもしれませんよね。でも大人になってからでも、頑張れば犬のしつけは大丈夫です。今からでも犬のしつけはできます。
ぜひ、獣医が教える犬のしつけで、愛犬とスキンシップができるようになってくださいね。
posted by 犬のしつけ at 00:00 | 犬のしつけ